牡羊座の新月です



終わりと始まりのワークをお受けいただいているみなさま、
いかがおすごしでしょうか。
本日より、独自の宇宙を創造するワークをはじめさせていただいております。
キラキラのはちみつ色の世界が広がってる〜と感じました。
ゴールドは自分のコアの色ともいわれるので、
再び自分を作り始めているのかもしれません。



今日は牡羊座の新月です。
自然や宇宙に共通する法則のようなもの、見えない感覚といったものに
自分のアンテナを広げると、結果的に現実に生かされていきます。

いろいろなものが目覚めていく、新しいステージがはじまりました。

これまでこうだったからとか、自分はこうだからというものを
横に置いて柔軟になってみると
宇宙はいろんな知恵を投げかけてくれると思います。


この世界で創ってみたい!と思っていたのはなんだったでしょう。
今の現実がそれに沿っていなくても、心から幸せと感じるならいいのです。
楽(ラク)ではなくて、幸せであることが肝心です。

もしそうでなかったら、あらためて思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。
まだ突っ走るという段階ではありませんが
アンテナを張っていれば見つかるものはたくさんあると思います。
牡羊座の土壌は春の柔らかな土。ここに新しいものを植えることができます。


新ステージでは、人間界の既存の考えややり方よりも
自然や宇宙にある、感覚的なものに意識を向けていると
ああそういうことか!とわかります。

より人間離れしつつも、決して浮くことなく
人間離れの世界から得たものを現実の生活に投じて
創造を深めていくのだなと、ここから何十年も先の未来を感じています。



1つ予告を書いておきます。
4/30頃に、地球生活を楽しみながらマスターしていく
グループワークを開催予定です。ワークショップ?なのかな。

3月のワークショップではチャクラの話をしまくりましたが
今回は星の話をしまくりたいと思います。
新ステージで軽やかに変わっていくためのワークもさせていただきます。
お付き合いいただける方がいたらうれしいです。

今年は直接お会いしてお話しできる機会を増やしたいと思っています。
後日ご案内文をアップさせていただきます。

自分から始めよう




背面チャクラのワークは本日15:00ちょっと前までで締切です。

急に記事を書こうと思いたったのは
今の星の配置が躍動的でおもしろかったから。
太陽と冥王星が合。月は天王星と合。これらに木星が組んでます。

心の深い願いは何かな?と聞かれているような気がします。
社会のルールや方向性はとても変わりやすくなっていますが
その変化の中でやりたいこと、試してみたいことを
やってみようという流れです。

常識や周りの慣習はこうだから、誰かが止めるから・・・
といったものに縛られすぎなくていい。

「あれ?もっとシンプルなことなんじゃなかったっけ」

そう思い出すだけなのだと思います。

冬至の星が語ることで書いたように
社会の中で何がしたくて何ができるか。
自分の性質を愛しながら、行動したりじっくり考えてみる。

むしろ1人1人ががそのように行動するからこそ
社会が発展する方向性が変わっていくのだと思います。
みんなで社会ができているのですから。



そういえば最近、月と金星の距離が近いので夕方空を見るのが楽しみです。
2日ころはきれいに並んでいてワクワクしました。
月と火星が並ぶときもよいですが、やっぱり金星はキラキラキラキラ
冬のシリウスはきれいだし、夜空もステキな季節です。

冬至の星が語ること



ツインソウルの祈りをお受けいただいているみなさま、ありがとうございます。何も書いてなくてごめんなさい。フォローセッションをツインソウルのご案内記事に追記しました。よろしければご利用ください。



何気に冬至の星チャートを見ていたら
自分だけの宇宙を創っていく配置になっていて
「終わりと始まりのワーク」にもつながってる〜!と思って1人感動してました。

冬至から春分までは、動物も植物も土の中に入るように
みんな内側におこもりする時期です。
自分の中に入って、いろいろ考えたり楽しんだりしながら春を待つ。

冬至の星が語るのは、自分の創造性です。
私は何ができるのかな?何が楽しいかな?ってことを
冬籠り期間に見ていくとよいと思います。

私1人が楽しければいいというより、他の人も一緒にやるとか
人に教えたり伝えたり、結果的に社会で役立つというような
自分以外の誰かも入ってくる雰囲気です。
2017年春分図を見ると、ここで考えたことを外に出して
外の世界で試してみる流れになっています。


パートナーとの関係も深い時かなと思います。
伝えたいことは伝え、あいまいにしていたことがあるなら
風穴を開けてみてはどうでしょう。
これいいよー!と思うことをパートナーに話したり
新鮮な空気を取り入れてみると楽しそう。

お相手探し中の方は、パートナーに求めるものを
深く確認してみてください。
自分らしいパートナーとの形を見つけたり、場合によっては
今世は不要と思っていたり、人生の終盤でのほうがいいなど
出てくるかもしれません。



書いてみるとこんな感じです。

夏までいくと、冬と春で深めたものをベースに展開を始めるので
ちょっと試行錯誤するかもしれませんが
冬と春で、自分をじ〜〜っと見てみると実りは大きいと思います。

一斉「終わりと始まりのワーク」は、来年から始まる変化をサポートするものですが
この先は自分独自の宇宙を創ることが進むばかりなので
冬至の星のエネルギーとあいまって、お役にたてるのではないかと思います。

「この世界には私しかいない」。

おおもとである宇宙もいるけれど、究極それも自分なので
やっぱり自分しかいないってことかなと。
私も来年から新しくもリアルな道を歩いていこうと思います。

一斉ワークにご興味のある方はぜひ〜。お申込みお待ちしてます。

理想を大きく思い描こう(星読みの話)



いくつかご案内文を書こうと思いつつ、ビジョンがずっと先へいっていて
少し遠くを感じながら日々を過ごしています。

人生後半というか、まとめに入っていくよ〜みたいなビジョンがきて
あーそうなんだーとぼんやり考えてました。
といってもすぐ人生終了のわけではないです。たぶん^^;
前のビジョンでもこれからのほうが忙しそうだったし。

小さいころから、自分自身についてこうなるよというビジョンが
急にくることがあり、そのとおりになってるので今回もそうかな。
人間であるうちに何をしたいのか、深い願いをちゃんと見ていこうと思います。



と思ってふと星を見たら、先週土星が射手座に入ったのですね。

理想や願いを大きく描くのが射手座です。
思い描くときは、これまでやってきたことや練り上げてきたことを
ベースにすると思います。
感じてみた結果、その延長で思いつくこともあるでしょうし
これじゃないと思って新しいものを探すかもしれません。

2017年12月ころまで土星は射手座にいるので
あれこれ考え、とにかくトライしてみるといいと思います。
大きく思い描くことがポイントなので、ひそかに思っていたことに
ヒントがあるかもしれません。人は深い願いほど奥深くに隠しやすいので。

人によってどの分野に集中するとよいのかは異なります。

私の場合は新しいサイクルに入るので、これまで自分はこうだった
ということにとらわれないこと。
自分を作り直すってことでもあると思います。
ふわふわ思考派なんですが、責任感とか現実味をもう少し身につけるため
チャレンジがあるのだろうと思います。

私は太陽サインが魚座ですが、進行している星のサインが変わって
ここ数年で現実味というのが身をもってわかってきて
やっと自分が体におさまってきた感じがして
新鮮だな〜とちょっとワクワクしていたのです。
中年期だというのに遅すぎ^^;

水瓶座のクライアントさんから、やけに自分の存在があいまいで
ふわふわしてきたのですが大丈夫なんでしょうか!?と
ご相談を受けたことがあります。
基本部分が変わったわけではないので、自分にないものが来たと思って
楽しむといいと思います^^

星はいろんなものを味わわせてくれてすごいなぁ。


星の話ついでに思い出したので。
太陽サインに限らず、月・水星・金星・火星で
牡牛座か獅子座をお持ちの方から、変化についていけないとか
腰が重くなっているというご相談が多いです。
どちらも不動宮なので、もともと変化に抵抗があるグループですが
土星が変わったので少し動けるようになるかなと思います☆

自分にとって土星の射手座入りはどうなんだろう?と気になる方は
星読みガイダンスをお申し込みください。


蠍座の終わりはさよならの合図

スーパービジョンで「土星が蠍座を出ていくので最後のまとめに入ってて
大変かもしれませんねー」なんて気楽に話していたら
うわ!だから今みんな大変なのでは!?という話になり、
急きょこのお話を書くことにしました。

一斉ワークをお受けいただいてる方もそうでない方も
よかったら読んでみてください。ちょっと長いです。



蠍座の学びは2012年秋にはじまり、12/24に射手座に移行する前の
最終のまとめに入っています。

以前書いたかもしれませんが、蠍座はパートナーを中心として
深いつながりの人間関係での学びがあります。

自分にとって魂の深いつながりの相手はどんな人なのか。
いま探し中の方は、自分の望みやいらないものを穴が開くほど
見つめることになったはず。

特定の相手がいる方は、今の相手と話し合ったりケンカしたりして
じっくり向き合うことになったと思います。
相手のすばらしさを再認識したかもしれません。

どちらの場合も結果的には、自分自身の醜さや美しさをあますことなく見て
切るものは切り、つながりたいものにはすべてをさらけ出してでも
ぶつかっていくことになります。
ドロドロだけど、ウソのない本質的な世界の追求です。


蠍座は中途半端を許しません。
異性や友人や、親子間であっても依存・共依存を破壊します。
本質の流れからくる魂のつながりがほしいんだー! が蠍座です。

特に12月にやってくる蠍座の29度は、執着を手放すために苦しむ場所で
わかってるけど切れない、苦しいという方は涙の海かもしれません。

でも見ないふりをしたりしがみつけば
強制的にはがされる可能性があります。
それを待つのも手ですが、勇気を振り絞ってみてはいかがでしょうか。

蠍座の守護である冥王星は、もう倒れそうというところまできたときに
死なないよう回復させます。
迷いに迷っている方は思いきってください。

とくに相手も物事も思い当たらないのに苦しいです、という方も
なぁなぁにしていた関係やものごとに本当は嫌気がさしていて
自分の中で決別するために、そのようになっているかもしれません。

土星は現実行動の星なので、ただ考えているだけでなく
可能なら相手にアクションを起こしたり
自分だけの切り離しの儀式をするなど、体を使ってみてください。
(書いて燃やすとか、自然の中で何かするとか自由に☆)


大丈夫です。つらかったら信頼できる人に話したり
私たちヒーラーのサポートを得ることもできます。

思いきったなら、「あーもういいや!」ってなることができます。
意外と明るいんです(笑)。



12/24に土星は射手座に移ります。
射手座では大きな理想を思い描き、現実化のために動こうと
少〜しずつわくわくして来ると思います。

来年6月〜9月下旬に蠍座へ一時的に戻ってくるので
ここで無理だった場合は、夏にもう一度取り組むことになると思います。

12/15に冥王星と天王星のスクエアが起こり、新しいものを歓迎して
刷新をばんばん進める動きが出ます。
そのころ土星は、「あーもういいや!」の波がきているはずですから、
個人的には今年最後のエネルギーに乗って変化してしまったほうが
ラクかなと思います。




自分の星の動きを見たい方は、
よろしければ星読みセッションをお申し込みください。
一斉ワークの方はフォローセッションにあります。

ワークのお知らせ
12/4に「魂の相手とともに豊かになるワークショップ」、12/13「宇宙の音とメディテーションの会」を開催します。詳細は近日中に!

1