一斉ワーク「コズミック・クリスタル」へのご参加ありがとうございました。
透明感の高いエネルギーで、私はそれをうっすらと感じながら、キラキラ水晶をみなさまにふりまかせていただいてました。必要な叡智があっという間に溶け込んできれいなワークでした。

一斉をお受けいただいた方から、個人版のお申込みもいただいています。
個人版は濃くなります。一斉はたとえるならクリスタルスプレーをシュッとひと吹きでさっぱり☆という感じですが、個人は叡智が自分の中でゆっくり解凍して組み込まれていく感じです。

しっかり受けたいな〜とか、お話しながらがいいな〜という方は、8/22まで受け付けておりますのでお申し込みくださいませ。(お申込みはこちらから)




ちょっと長いですがお話を。

春頃から小さなアップダウンを繰り返しつつ、「自分にとって楽しいことしてる?」というテーマが続いています。

楽しいことには幅があります。ほのぼの日常生活、そして社会で実現したいことなどの人間の自分が楽しいと思うものから、魂レベルのものまで。
私なりに人生楽しんできましたが、段階が変わってきてるのかもしれません。

魂の場合、楽しいかどうかというより、それが自然というか、ああうんそうねって感じなんですが、肉体側にハマりすぎるとむずかしい場合もあります。スムーズに行き来する人もいるし、どっちが良い悪いではないです。

それを段階を分けて移行するというか、そうやって人間側にやさしく進むようになっている。いきなり小学生に社会人になってねなんて言わない(あくまで例えで)。高次の愛を感じます。あ、今思いましたがlife of unityプロテクションはその流れを守って、進みやすくしています。


私は往生際が悪いところがあるので、何段階目かでうろうろしてます(笑)。
最近ダンナさんと会話していたとき、
「全部ふっきって、好きなことだけすると変わる。
全部だめになったらそれでいいやと心の底から思ってふっきらないとムリ」
といわれました。今の私には大きなメッセージでした。

30歳のころ、ふっきってみたら、自動的に(?)仕事や人間関係が全部消えたことありました。ふっきったのは心のことなので私からさよならしたわけではなく、自然にそんなふうに物事が変わっていったのです。あとすぐに新しい流れがやってきて、消えたというより刷新された経験があります。

つらいことみたいですが、自分が本当に楽しいと感じることだけやったので、もう楽しくて充実感しかなかったです。一人暮らしで働いてませんでしたがなぜか生活できてました。

ダンナさんの場合は2、3年前にふっきり体験したようで、その頃、お仕事や人間関係など流れが変わってきたのを覚えています。


今の私に無理なく、ふっきっていこう。ちょっとワクワク。
木星期はのんびりしてしまうのを実感。星のことも年をとってわかることも多くて、体験と合わせて読むのがとても楽しいです。
老年までいかなくても、中年後半で「あとの人生はどんな方向で行こうかな?」というものを星で見ておくと、きっかけをつかみやすいです。

長くなってしまいましたが、お読みいただいてありがとうございました。



◆◇◆◇◆◇◆◇

meteora :思うことや日常のブログ